堀切めだか(改良メダカ専門店)

堀切めだか

東京都葛飾区堀切7-21-10 東京メトロ千代田線綾瀬駅、京成線堀切菖蒲園駅、京成線お花茶屋駅、各徒歩20分。駐車場なし、駐輪場あり。近隣にコインパーキングは多数ございます。

堀切めだかの特徴 東京23区内では2020年8月現在2店舗しかない改良メダカ専門店です。
東京都内全体および周辺においても数少ない改良メダカ専門店の一つです。
4階建てのビルを駆使した養魚場面積は約100坪と東京23区内では最大級です。
改良メダカとは フナの突然変異に改良を重ねた金魚には約2000年の歴史がありますが
メダカの品種改良が盛んにおこなわれるようになったのは今世紀に入ってから。
つまりまだ20年足らずの歴史しかないのです。しかもそれは日本発。
その後急速に新品種開発は全国の愛好家によっておこなわれました。
品種の数は正確にはわかっておりませんが500とも1000ともいわれています。
そして10年後には3000、5000、いや10000になるかもしれません。
アクアリウムのメジャーな月刊誌がメダカ特集を始めて組んだのが2009年、
今では全国に数あるメダカ専門店もそのほとんどは数年の歴史しかありません。
しかし現在ではその市場は金魚を超えたもいわれています。
生後約3カ月で性成熟をし誰でも簡単に繁殖を楽しめるメダカは
エアレーションやフィルターなしの小さな容器でも飼育と繁殖を楽しめる
という点で一定の人気はありました。それに改良がくわえられ色や体型に
多くのバリエーションがもたらされ近年人気に火が付きました。
女性ファンが多いことも他のアクアリウム趣味にはあまり見られない特徴です。
例えば都会のマンションに一人で暮らし、且つ家にいる時間が少ないという
OLの方でも手軽に飼育できる稀有なペット。
一方では品種数の多さがコレクター心理をくすぐるという側面もあり、
ヘビーなマニアも急増中。
今の改良メダカ人気は一過性のブームではありません。
国民の生活に根付く大衆娯楽に向かってさらに拡大していくでしょう
営業時間
月曜日 11時30分~20時
火曜日 11時30分~20時
水曜日 11時30分~20時
木曜日 定休日
金曜日 11時30分~20時
土曜日 11時30分~18時
日曜日 11時30分~18時
堀切めだかのブログにて最新の営業予定を掲載しています
スタッフ不在でセルフサービス営業の時間帯もあります
養魚場見学、および営業時間外対応のご相談は
07055538247(ヒョウドウ)にお電話下さい
2020年シーズンは店舗営業のみとなります
通販は2021年シーズンより開始の予定です
フォト
アルバム1
店頭風景


フォト
アルバム2
店頭風景


フォト
アルバム3
1階店内風景


フォト
アルバム4
1階店内風景


フォト
アルバム5
1階店内風景


フォト
アルバム6
1階店内風景


フォト
アルバム7
屋上養魚場


フォト
アルバム8
屋上養魚場


フォト
アルバム9
4階温室養魚場


フォト
アルバム10
2階バルコニー養魚場


フォト
アルバム11
2階室内養魚場


フォト
アルバム12
3階バルコニー養魚場


フォト
アルバム14
ビル全景
1階が堀切めだかとBAR茶林
2階が店主住居とレストラン季旬
3階が事務所と養魚場
4階と屋上が養魚場


フォト
アルバム15
店舗そばのコインパーキング


このページの先頭へ