合説どっとこむ主催「面接力全国統一模試」


自分の力量と課題がわかる「面接力」の全国模試!

・30秒から1分間のスピーチ動画で応募。(スマホ等で撮影OK、YouTubeの限定公開で事務局に送付)

・10人の専門家が厳正に審査。全国ランキングを決定。

・応募者には全国順位を通知。

・上位10名は合説どっとこむ上で動画、氏名、ランキングを公開。(審査員評価コメントも掲載)

・上位入賞を果たせば強烈な自己PR実績に。例:「面接力全国模試1532人中25位でした」など

面接力の模擬試験を全国開催。面接のスペシャリストが厳格に審査を行い全国ランキングを決定します。 合説どっとこむが主催する「面接力養成就活講座」では2011年から1万人以上を動員。その参加者に模擬面接を行い、就職活動の結果検証を行いながら面接必勝法の理論体系を確立。膨大な模擬面接の映像素材による事例研究から導き出された審査方法により就活生の皆さんの現在の面接力と課題を明確にし、就活の成功を支援する企画です。 開催は年6回(隔月)を予定。応募は何度でもOK。最初は悔しい結果になっても挑戦を続けて面接力を高めましょう。

要項


1. テーマ
 「ビジネスマンとしてのキャリアプラン」
 30秒以上60秒以内(時間はこの範囲を逸脱すると失格となります)

2. 参加資格
 就活中の大学生、大学院生、専門学校生、短大生(内定は保持していてもOKですが、すでに就活終了済の方は応募をご遠慮ください。応募後、結果発表までの間に就活が終了する場合は問題ございません)

3. 参加料金
 無料

4. 応募方法
 手順1→スマホ等で収録、
 手順2→YouTubeに「限定公開」でUP、
 手順3→下記応募フォームにて動画URL等必要事項を入力、送信。
 https://ws.formzu.net/fgen/S84399627/

5.第1回締め切り(第2回以降も隔月で開催予定)
 2017年8月31日(木)24時。

6.結果発表
 2017年9月14日(木)午後、合説どっとこむ上にて発表予定

7.賞金
 グランプリ1名10万円、金賞1名3万円、銀賞1名2万円、銅賞1名1万円

8.応募規定(重要:下記規定に同意の上ご応募ください)
 ・上位10名に入賞された方は「氏名」「学校名」とともに応募作品を審査員総評とともにインターネット上で公開いたします。
  (11位以下の方は氏名、結果、作品は公開されません。ご本人にのみ結果を通知いたします。)
 ・本コンテストの品位を損なうおそれのある作品につきましては、失格になる場合があります。
 ・応募作品の著作権は株式会社ちかなりに帰属します。株式会社ちかなりの許可なく出品作品を広告、宣伝、
  記事などに利用することを禁じます。また、無断でインターネット等に公開された場合は失格となります。
 ・本コンテストの審査に関するお問い合わせには一切応じかねます。予めご了承ください

9.主な審査員(下記3名を含む有識者10名で審査委員会を組織します)
(1)審査委員長 兵頭秀一 株式会社ちかなり代表取締役 合説どっとこむ編集長
   1965年生まれ。東京経済大学卒。4社で人事部の採用責任者を歴任。
   面接経験3000人以上。1万人以上が参加した「面接力養成就活講座」を2011年に企画、立案。
   面接に関する知見と経験値は国内TOPクラス。
(2)審査副委員長 高田晃一 就活コンサルタント
   1977年生まれ。東京理科大学大学院修了。売れっ子就活コンサルタントとしてテレビ等メディア出演歴多数。
   著書に「2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ! 内定(あさ出版:2017年)」など。
(3)鈴木秀明 株式会社ちかなり執行役員
   1981年生まれ。東京大学大学院修了。中小企業診断士、気象予報士などの難関資格を含む資格を500個以上取得。
   テレビ等のメディア出演歴も多数。「効率よく短期集中で覚えられる 7日間勉強法(ダイヤモンド社:2017年)」など著書多数。

10.応募方法
   こちらのフォームより必要事項を入力、送信してください。

11.サンプル動画(参考にご覧ください)



12.審査のポイント
(1)アイコンタクト
(2)活力
(3)オーラ(陽か陰か)
(4)インパクト
(5)話の構成
(6)語彙力
(7)内容の具体性
(8)強弱、メリハリ
(9)熱
(10)本音に見えるかどうか
(11)頼もしさ(戦力性)
(12)親しみやすさ(組織への同化性)
(13)聞き手の心を揺さぶる力

13.審査方法
(1)一次審査→審査委員長が上位100名と101位以下の順位を決定します。
(2)二次審査→上位100名について10名の審査員により1位から100位の順位を決定します。

このページの先頭へ